S3バケットのお話

当ブログはaws上で稼働している。

そのため無料のSSL証明書などを利用できる。

が、今はそれは関係なくてS3にファイルをのせて参照していることを今回は紹介したいと思う。

結論から言うとS3のバケットポリシーに下記のように静的なファイルは権限を付与している。
やっていて気がついたが更新してから反映するまでに若干のタイムラグがあるようなので設定後、
すぐアクセスしてAccessDeniedとか返って来ても焦らないこと。

{
    "Version": "2012-10-17",
    "Id": "S3PolicyId1",
    "Statement": [
        {
            "Sid": "fileAllow",
            "Effect": "Allow",
            "Principal": "*",
            "Action": "s3:GetObject",
            "Resource": [
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.js",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.css",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.png",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.jpg",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.gif",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.ttf",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.woff",
                "arn:aws:s3:::static.null-engineer.ml/*.woff2"
            ]
        }
    ]
}

コメントを残す