CentOS6でGMailを経由したpostfixでのメール送信

vagrant環境で構築したpostfixからメールを送りたかった。
調べたところGmailを経由して送信するのが簡単そうだったので対応した。

メール送信に必要なモジュールのインストール

sudo yum -y install cyrus-sasl-md5 cyrus-sasl-plain

postfix設定

sudo vi /etc/postfix/main.cf
inet_interfaces = all
inet_protocols = ipv4

relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_use_tls = yes
smtp_tls_CApath = /etc/pki/tls/certs/ca-bundle.crt
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain

リレーの設定
予めGmailのアカウント設定からアプリパスワードを発行して適当な名前をつけてパスワードを記録しておく。

sudo vi /etc/postfix/sasl_passwd
[smtp.gmail.com]:587 example@gmail.com:アプリパスワード
sudo chmod 600 /etc/postfix/sasl_passwd
sudo postmap hash:/etc/postfix/sasl_passwd
sudo /etc/init.d/postfix restart

mailコマンド実行なければインストール

sudo yum install -y mail

テストメール送信

mail example@gmail.com
Subject: test
test
.

最後に.を打つと送信される

maillogを見て

status=sent (250 2.0.0 OK 1522571906 j21sm19989236pgn.61 - gsmtp)

が確認できればメール送信は成功している。

コメントを残す